楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「ご縁フルエンサー」に玉木宏さんが就任/島根

18/08/23

俳優の玉木宏さんがこのほど、島根県の魅力をPRする「ご縁フルエンサー」に就任した。東京で、溝口善兵衛知事とともに玉木さんが就任発表会を開いた。

ご縁フルエンサーとは、島根県の観光プロモーション「ご縁の国しまね」と、SNSの発信で影響力を持つ「インフルエンサー」を組み合わせた造語。特設ウェブサイトを開設し、玉木さんに島根県の魅力を発信してもらい、観光客の誘致につなげていく。

発表会で、玉木さんは祖父が住んでいる隠岐・西ノ島町に幼少期から何度も訪れていることを触れ「雄大な自然が目の前に広がっています。風も気持ちいいです」などと語った。

溝口知事は「玉木さんに多くの魅力をPRしていただくことで、たくさんの方に島根の素晴らしさを知っていただき、島根にお越しいただくことを期待しています」と話した。

特設サイトのURLはhttps://shimane-goen.jp/

ご縁フルエンサー玉木宏さん

握手を交わす溝口知事(右)と玉木さん

また、就任受諾書は来県者にみてもらえるよう、県内各所に設置・公開。高さ約2メートルの木製で、 署名部分は「石州和紙」を使っている。

設置期間と場所は、9月末までが萩・石見空港、10月―11月末が隠岐・別府港、12月―2019年1月末が古代出雲歴史博物館、19年2月―3月末が玉造温泉。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
北近畿冬のまんぷく紀行兵庫但馬編

新年一発目のトラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部、但馬地方をクローズアップ。前号に続く冬...

北近畿冬のまんぷく紀行丹後宮津編

今年も冬がやってきた。それすなわち、至福の食の季節の到来も意味する。京都府丹後エリアは、カニ...

香川小豆島絵になる風景が輝く

香川県小豆島にビッグイベントが戻ってくる。2019年春、瀬戸内海の島々が舞台となる瀬戸内国際...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ