楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

じゃらんの紅葉温泉ランキング 1位は長野・白骨温泉の泡の湯

19/10/11

旅行情報誌じゃらんは10月9日、「この秋行きたい紅葉温泉ランキング」を発表した。

アンケートの応募が多く、多数のラインナップのなか1位を獲得したのは長野県松本市の白骨温泉「泡の湯」だった。じゃらんは、「紅葉の赤と露天風呂の白い湯が鮮やかなコントラストを描く錦絵のような紅葉露天風呂」と泡の湯を紹介している。

紅葉に包まれた泡の湯の露天風呂

泡の湯は、標高1500メートルの山中に位置する温泉宿。秋になると、炭酸分を多く含む乳白色の温泉露天風呂を、赤、黄、橙の色づいた葉が折り重なるように囲む風景のなかで、入浴を楽しめる。

2位には岐阜県下呂温泉の湯あそびの湯下呂温泉観光ホテル本館、3位には群馬県万座温泉の万座プリンスホテルが入った。

アンケートは、9月17-18日に、47都道府県在住の10-50代男女にインターネットで行い、1038人が回答した。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ