楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

愛知県が「LOVEあいちキャンペーン」 県民に県内観光促す

20/06/30

愛知県は7月1日、県民に県内での旅行を呼びかける「LOVEあいちキャンペーン」をスタートさせる。地元への誇りと愛を今一度呼び起こし、“マイクロツーリズム”でコロナ禍で打撃を受けた観光事業者を支援する。

キャンペーンでは、旅行会社が造成する県内発着の旅行商品に対し、1万円を上限に代金の2分の1相当を助成。旅行者は割引で商品を購入できることで県内周遊を促す。
また、PRキャラクターを務めるアイドルグループ「SKE48」がおすすめする県内の観光スポットをめぐるスタンプラリーや、NEXCO中日本と連携したETC利用による高速道路乗り降り自由で観光商品券付きドライブプランの販売、県内観光の写真をSNSに投稿してもらうキャンペーンなども実施する。

SKE48は「ワタシのダイスキで地域を元気に。」を合言葉にPR活動を展開。ウェブ動画広告やポスター、メディアを通して県民に県内周遊を訴える。

6月26日にはキックオフとして、SKE48のメンバーと愛知県ホテル・旅館生活衛生同業組合の渡邉幸一理事長、蒲郡温泉郷の女将さん会から渡邉栄子会長と石川京子副会長が大村秀章愛知県知事を訪問。渡邉理事長や渡邉会長らから旅行客受入への意気込みが語られ、大村知事は「愛知県は温泉、武将・お城、焼き物、グルメなど様々な観光資源が揃っており、誰もが『ワタシのダイスキ』を発見していただけるのではないか。愛知の観光の再生のためキャンペーンをしっかり盛り上げていく」と話した。

LOVEあいちキャンペーン

キックオフで出席者がアピール

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ