楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

冬の富良野が熱い! 市内に「村」出現、雪遊びと観光楽しむキャンペーン 11月12日から/北海道

20/11/10

北海道富良野市の官民でつくる「ふらのWEBキャンペーン実行委員会」は11月12日、誘客促進事業「Fからはじまるふらのありがとうキャンペーン」を始める。いまだ明けないコロナ禍のなか、オール富良野での観光客をおもてなし。様々な企画で富良野の魅力を体感してもらう。

キャンペーンのコンセプトは「フラノ スノー ファンタジー ヴィレッジ」。市内各所でテーマ別にコンテンツを組み上げた「村」を設置し、観光客を出迎える。

ふらのありがとうキャンペーン

例えば、満腹村は11月12日―12月27日に「グルメdeふらのワインぶどう収穫感謝フェア」を開催。富良野ロゼの解禁にあわせ地元食材を「使った料理も楽しんでもらう。幻想村は12月23日―来年3月2日の「ロングラン花火大会」「花火ラフティング」、歓寒村は12月23日―来年2月28日の「ふらの歓寒村―氷の森の雪遊び」、遊雪村は12月24日―来年2月28日の「ふらの遊雪村―北の峰雪遊び」など冬の富良野だからこその体験を用意する。

富良野の冬はもちろんスキーも。11月21日はキャンペーン開始と、富良野スキー場のオープンを発信しようと同スキー場ロープウェー山頂でオープニングイベントを実施。富良野観光親善大使のシンガーソングライター・瀬川あやかさんと同スキー場でスキースクールを開校しているプロスキーヤー・木村公宣さんをゲストに招き。富良野の魅力などを発信する。

また、同スキー場では11月21日から小学生はリフト券を無料に。12月14日からは、市内宿泊で「ふらのワイン」をプレゼントするなど、冬の観光・スキーを盛り上げていく。

キャンペーンの詳細はhttps://f-furano.com/へ。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ