楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「小学館の図鑑NEO」 体験ミュージアムが7月銀座にオープン

21/05/25

幼児から小学生高学年を対象にした「小学館の図鑑NEO」の世界を体験できる「ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑NEO」が7月16日、東京・銀座の東急プラザ銀座6階にオープンする。

デジタルとリアルが融合した空間をめぐりながら、図鑑の中でしか見ることのできなかった生き物たちに出会える体験型施設だという。図鑑から選ばれた生き物がデジタルで可視化された世界に入り込み、よりリアルに自然や生態系を体感し学ぶことができる。

施設は1日24 時間の時間の経過や天候の変動など環境の変化を表現できる設計で、空間や時間が経過する地球の自然を体感できる。

入館料は大人2500円、中高生1700円、小学生1200円、3歳以上小学生未満900円。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ