楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

東日本の旅の魅力をアピール 日観協関東支部と東北DC推進協、6月25―27日にJR大宮駅で観光展

21/06/24

日本観光振興協会関東支部は6月25―27日、埼玉県・JR大宮駅西口で「東日本広域観光展」を開く。東北デスティネーションキャンペーン推進協議会と共同で東日本各地の旬の旅の魅力をアピールする。

観光展には群馬県観光物産国際協会、埼玉県物産観光協会、千葉県観光物産協会、新潟県観光協会、やまなし観光推進機構、静岡県観光協会、JR東日本、同協議会が参加する。

検温やアルコール消毒液の設置、飛沫感染防止シールドの設置など頃感染対策を徹底したうえで実施。ブースを設けて観光パンフレットの配布や観光案内を通して観光施設や温泉、イベントをはじめ現地の旬の旅行情報を伝える。

時間は10時から。25、26日は19時まで、27日が18時まで。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ