楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

東北観光推進機構の「フェニックスアワード2021」にDMC天童温泉など3団体

22/05/16

東北6県プラス新潟県の自治体や、観光産業を中心とした経済界で構成する東北観光推進機構は5月13日、地域内の観光振興に寄与した事業者や個人を顕彰する「フェニックスアワード2021」の受賞3団体を発表した。

受賞したのは裏磐梯観光活性化協議会(福島県北塩原村)、DMC天童温泉(山形県天童市)、田沢湖・角館観光協会(秋田県仙北市)の3団体。

裏磐梯観光活性化協議会は5つの施設でSDGsに特化した教育旅行プログラムを提供することで、教育旅行宿泊利用実績を大幅に増やした。

DMC天童温泉は知名度の高い銀山温泉への夜間のバスツアーの実施や、さらに山寺、蔵王温泉を結ぶバスの運行実験などに取り組んでいる。朝摘みさくらんぼ狩りなど地域の特産品を生かしたプランづくりも宿泊客に喜ばれている。

田沢湖・角館観光協会は田沢湖でできる体験アクティビティを多数開発し、アウトドアベースとしての環境づくりを進めている。

同機構は6月6日に仙台市青葉区のホテルメトロポリタン仙台で開く2022年度総会で3団体を表彰する。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ