楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

重伝建地区の賑わい再生「御食国まち歩きマルシェ」~10月7-9日に福井県小浜市で

23/10/05

福井県小浜市で10月7―9日に「御食国まち歩きマルシェ」が開かれる。重要伝統的建造物群保存地区に指定されている小浜西組を中心に、食べ歩きや買い物が歴史的な町並みで楽しめる。

まち歩きマルシェは、昨年11月に2日間にわたって初めて開かれ8千人を集客するなど好評を博した。今年は、既存店27店舗のほか和菓子やクラフトなど約70店舗が出展し規模、日程ともにパワーアップ。小浜市まちの駅・旭座ではサバやフグ、若狭牛、自然薯そばなど福井県嶺南地方6市町の食も集結する。

小浜西組は明治期の地割りをそのまま残し、鯖街道をテーマにした日本遺産の構成資産の一つ。ただ、近年は空き家が目立ち町並みの保全が課題になっていた。マルシェは、町家活用の観光まちづくりとして賑わい再生の実証事業も兼ねている。若狭おばま観光協会の原田優輝さんは「小浜西組は生活感のある町並みです。若い人にこのまちを知ってもらいたい」と話している。

マルシェは3日間とも10-16時に開催。1万5千人の集客を見込む。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ