楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日観振、今年は「観光経営トップセミナー」をウェブシンポで開催 今後の観光人材育成がテーマ

20/09/17

日本観光振興協会は10月16日、例年実施している「観光経営トップセミナー」を今年はウェブシンポジウム形式で開く。観光有識者や歴代の受講生が、コロナ禍の打撃を受けた観光産業の今後について人材育成の面から語り合う。

オンライン開催となる今年は、東京都立大学との共催で、トークセッションが軸。テーマは「これからの観光産業における人材を考える」。本保芳明・国連世界観光機関 駐日事務所代表や矢ケ崎 紀子・東京女子大学教授、山野智久・アソビューCEO、田中篤・JTB人事部人財開発チームマネジャーのほか、現在観光関連の各現場で活躍する同セミナーの歴代受講生が登壇する。モデレーターは清水哲夫・日本観光振興アカデミー学長。

時間は14時―15時30分。参加費は無料、定員は500人。参加は10月14日までにhttps://tkp-jp.zoom.us/webinar/register/WN_YjHGgbPHTb-088yjDvBwPAから申し込む。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ