楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光戦略実行推進会議、「感染拡大防止と観光需要回復のための政策プラン」を決定 Go Toは来年6月末まで延長

20/12/10

政府の観光戦略実行推進会議は12月3日、新型コロナウイルス禍からの観光の回復に向けた「感染拡大防止と観光需要回復のための政策プラン」を決定した。観光産業の雇用維持と事業継続を念頭に、感染拡大に最大限の注意を払いながら、国内旅行の需要喚起、その先のインバウンド回復へと指針を定め、観光の復活を図る。

政策プランは、(1)感染拡大防止策の徹底とGo Toトラベル事業の延長等(2)国の支援によるホテル、旅館、観光街等の再生(3)国内外の観光客を惹きつける滞在コンテンツ造成(4)観光地等の受入環境整備(5)国内外の感染状況等を見極めた上でのインバウンドの段階的復活―の5本柱で構成。

(1)では感染拡大防止策の徹底を大前提に、Go Toトラベルを2021年6月末まで延長。ワーケーションなどの普及も図る。(2)では施設改修への補助と融資の拡充、(3)ではスノーリゾートやアドベンチャーツーリズムといった高付加価値・滞在型コンテンツの造成、城泊や寺泊などの宿泊施設整備、(4)では多言語対応や無料Wi―Fiなどの整備、(5)では小規模分散型パッケージツアーの試行実施などを施策に据えた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ