楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   総合

総合

「クレカ付帯保険チェッカー」無料サービス justInCase、国内初展開

19/09/18

justInCaseTechnologiesは9月18日、 AI(人工知能)により、 クレジットカードの写真を撮るだけで、 クレカに付帯されている国内・海外旅行保険の情報を自動的に検出する、 国内初展開となる無料サービス「クレカ付帯保険チェ...

UNWTOが総会 日本は2期連続で理事国に

19/09/17

UNWTO(国連世界観光機関)は9月11日、ロシアのサンクトペテルブルクで総会を開き、理事国の改選で日本を再選した。任期は2019-23年の5年間。 理事国の議席数は35。現在、日本が所属する東アジア太平洋ブロックには4議席が割り当て...

KNT首都圏・武蔵野銀行・朝日新聞社、クラウドファンディング事業で提携

19/09/17

近畿日本ツーリスト首都圏(KNT首都圏)と武蔵野銀行、朝日新聞社はこのほど、クラウドファンディング事業で提携した。 地域に根差したプロジェクトの発掘と、 それらに対するクラウドファンディングを通した支援により、 地域の活性化促進を目指す。 ...

国交相に公明党・赤羽氏 衆院国土交通委員長など歴任

19/09/12

内閣総理大臣の安倍晋三氏は9月11日、第4次安倍第2次改造内閣の国土交通大臣として、公明党所属衆議院議員の赤羽一嘉氏を任命した。公明党所属議員の国土交通大臣就任は前々任の太田昭宏氏、前任の石井啓一氏に続き3人連続。 赤羽氏は1...

国交省 ナショナルサイクルルート制度を創設

19/09/10

国土交通省は9月9日、自転車活用推進法に基づき、「ナショナルサイクルルート制度」を創設したと発表した。サイクルツーリズムを推進し、インバウンドの誘致や、地域の創生につなげる。 同時に第一候補として、①つくば霞ヶ浦りんりんロード(茨城県...

英国ヘンリー王子と大手OTA 「持続可能な旅行」運動開始

19/09/09

英国のヘンリー王子は9月3日、オランダ・アムステルダムで、持続可能なツーリズムを進める新たな取り組みとして、大手OTAなどと共同で、「Travalyst(トラバリスト)」運動を開始すると発表した。取り組みに参加しているのはブッキング・ドット...

「自殺予防いのちの電話」告知カード配布 日本いのち電話連盟とJR東日本、一部駅頭で実施

19/09/04

日本いのちの電話連盟とJR東日本は、「自殺予防いのちの電話」の告知活動を実施している。日本いのちの電話連盟は自殺予防を目的に電話相談を受け付けており、特に毎月10日は自殺予防のためにフリーダイヤル「自殺予防いのちの電話」での受付を行っている...

日韓観光大臣会談 観光交流の重要性で認識一致  

19/09/03

観光庁は9月3日、先週、韓国の仁川広域市で開かれた、第9回「日中韓観光大臣会合」の中身について発表した。 政治的に対立する日韓関係については、「日韓観光大臣会談では、両国間に様々な課題がある状況であっても、両国間の信頼を基にした観光交...

当日配送の観光物流拠点拡大 ツアーベース、大阪に自社配送拠点を開設

19/09/02

観光物流プラットフォームの運営を手掛けるツアーベース(京都市)は本日、大阪府堺市に自社配送拠点(TB SAKAI)を開設し、 オンラインサービス開始に向けてプラットフォーム構築の仮説検証を行う。 [caption id="attach...

令和元年の年代別旅行事情調査 Stayway調べ、旅行情報はSNSで入手

19/08/30

実名型旅メディア「Stayway」を運営するStaywayは30日、 令和元年の年代別の旅行事情を徹底調査し、 そのトレンドを紹介する特集ページ( https://media.stayway.jp/travel-survey2019 )を公...

総合 アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ