楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR東日本秋田支社、9月中旬~12月中旬で五能線「鶴泊駅舎」を改築

19/08/09

JR東日本秋田支社は9月上旬から老朽化が進む五能線の鶴泊駅を改修する。新駅舎デザインは、旧駅舎の木造のイメージを取り込み、折り鶴のモチーフを駅舎正面窓にデザインする。工事は12月中旬まで。

「工事期間中の9月中旬から12月上旬までは仮駅舎での営業となるが、理解、協力をお願いしたい」と同社。

鶴泊駅新駅舎イメージ

鶴泊駅新駅舎イメージ

 

鶴泊駅構内図

鶴泊駅構内図

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ