楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「冬味紀⾏」をテーマ、JRがグランクラス軽⾷に新メニュー(12 ⽉〜3 ⽉)

19/11/07

東北・北海道新幹線、北陸新幹線「グランクラス」では地域の魅⼒を感じていただける軽⾷等を提供している。12 ⽉1 ⽇から新メニューが登場します。テーマは「冬味紀⾏」。

新メニューは、2020 年3 ⽉で開業5周年を迎える北陸新幹線では「蟹」や「春⼦」、東北・北海道新幹線では北海道の代表的な⾷材である「鰊」や「数の⼦」、東北の「鰤」等、冬ならではの味覚を盛り付けることで、冬の旅情感溢れる軽⾷とした。また、茶菓⼦は加賀棒ほうじ茶を使⽤したパウンドケーキを提供する。

「東北・北海道、北陸エリアの魅⼒を詰め込んだ、『グランクラス」しか味わえないこだわりの新メニューを上質な⾞内空間とともに楽しんでほしい」と関係者。

1 軽⾷ 〜新メニュー(12 ⽉〜3 ⽉)〜※一例

監修︓⽇本料理「⼀凛」店主 橋本 幹造⽒

<北陸新幹線下り>
紅ずわい蟹酢〆、春⼦酢〆、⼩肌酢〆、いくら醤油漬、酢飯(⽯川県産 奥能登「棚⽥⽶コシヒカリ」)等

<北陸新幹線上り>
北陸産鰤⻯⽥揚げ、春⼦酢〆、海⽼酢〆、数の⼦、酢飯(⽯川県産 奥能登「棚⽥⽶コシヒカリ」)等

2 茶菓⼦ 〜新メニュー(12 ⽉〜3 ⽉)〜

監修︓「ホテルメトロポリタンエドモント」総料理⻑ 兼 「TRAIN SUITE 四季島」料理監修 岩崎 均⽒

【加賀棒ほうじ茶のパウンドケーキ】
お茶の茎を焙じた「加賀棒ほうじ茶」の⽢く⾹ばしい⾹りを⽣
かし、すっきりと切れのある⽢さと⼼地よい苦みのパウンドケー
キに仕上げた。
※東北・北海道新幹線、北陸新幹線で提供する。

加賀棒ほうじ茶のパウンドケーキ

※画像の茶菓⼦の提供期間は12 ⽉〜3 ⽉となる。その後、数カ⽉ごとに岩崎⽒監修によりメニューを変更する。

3 提供開始⽇・対象列⾞

⑴ 提供開始⽇
2019 年12 ⽉1 ⽇
⑵ 対象列⾞
東北・北海道新幹線、北陸新幹線のグランクラスアテンダントが乗⾞する全ての列⾞
※アテンダントによる⾞内サービスがない列⾞では、軽⾷やドリンク類の提供はない。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ