楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「冬味紀⾏」をテーマ、JRがグランクラス軽⾷に新メニュー(12 ⽉〜3 ⽉)

19/11/07

東北・北海道新幹線、北陸新幹線「グランクラス」では地域の魅⼒を感じていただける軽⾷等を提供している。12 ⽉1 ⽇から新メニューが登場します。テーマは「冬味紀⾏」。

新メニューは、2020 年3 ⽉で開業5周年を迎える北陸新幹線では「蟹」や「春⼦」、東北・北海道新幹線では北海道の代表的な⾷材である「鰊」や「数の⼦」、東北の「鰤」等、冬ならではの味覚を盛り付けることで、冬の旅情感溢れる軽⾷とした。また、茶菓⼦は加賀棒ほうじ茶を使⽤したパウンドケーキを提供する。

「東北・北海道、北陸エリアの魅⼒を詰め込んだ、『グランクラス」しか味わえないこだわりの新メニューを上質な⾞内空間とともに楽しんでほしい」と関係者。

1 軽⾷ 〜新メニュー(12 ⽉〜3 ⽉)〜※一例

監修︓⽇本料理「⼀凛」店主 橋本 幹造⽒

<北陸新幹線下り>
紅ずわい蟹酢〆、春⼦酢〆、⼩肌酢〆、いくら醤油漬、酢飯(⽯川県産 奥能登「棚⽥⽶コシヒカリ」)等

<北陸新幹線上り>
北陸産鰤⻯⽥揚げ、春⼦酢〆、海⽼酢〆、数の⼦、酢飯(⽯川県産 奥能登「棚⽥⽶コシヒカリ」)等

2 茶菓⼦ 〜新メニュー(12 ⽉〜3 ⽉)〜

監修︓「ホテルメトロポリタンエドモント」総料理⻑ 兼 「TRAIN SUITE 四季島」料理監修 岩崎 均⽒

【加賀棒ほうじ茶のパウンドケーキ】
お茶の茎を焙じた「加賀棒ほうじ茶」の⽢く⾹ばしい⾹りを⽣
かし、すっきりと切れのある⽢さと⼼地よい苦みのパウンドケー
キに仕上げた。
※東北・北海道新幹線、北陸新幹線で提供する。

加賀棒ほうじ茶のパウンドケーキ

※画像の茶菓⼦の提供期間は12 ⽉〜3 ⽉となる。その後、数カ⽉ごとに岩崎⽒監修によりメニューを変更する。

3 提供開始⽇・対象列⾞

⑴ 提供開始⽇
2019 年12 ⽉1 ⽇
⑵ 対象列⾞
東北・北海道新幹線、北陸新幹線のグランクラスアテンダントが乗⾞する全ての列⾞
※アテンダントによる⾞内サービスがない列⾞では、軽⾷やドリンク類の提供はない。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ