楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ソラシドエア、2020年「初日の出&初詣フライト」運航

19/11/22

ソラシドエアは、 2020年(令和2年)1月1日、毎年好評な『初日の出&初詣フライト』を運航する (運航路線:羽田空港発⇒宮崎空港行往復)。 2020年元旦の空からご来光鑑賞、 宮崎県を代表する観光スポットである青島神社参拝を含むコースを用意する。

イメージ

ソラシドエア初日の出&初詣フライトの様子

同社は、 「“人と九州”のご縁を繋ぐ」をテーマに、 初日の出フライトを通じて九州を知ってもらえる機会を創出するため、 社員一丸となり企画を実施している。

青島神社は、 「縁結び」の神として知られており、 パワースポットとしても人気が高く、 1年を通して多くの参拝者が訪れ、 観光客はじめ地元の皆様にも親しまれる神社だ。 また、 青島は島全体が熱帯・亜熱帯植物の群生地で、 国の特別天然記念物に指定されている。

当日は、 機内イベントや記念品も趣向を変え準備している。

「ぜひ、 記念すべき令和初の初日の出は、 『初日の出&初詣フライト』に乗って、 素敵な新年を迎えてほしい」と同社。

■企画名:『2020年 初日の出&初詣フライト』

■内容:羽田空港発(5:40頃)⇒「初日の出」と「富士山」を見ながらの遊覧⇒宮崎空港着(8:30頃)⇒青島(神社参拝・昼食)⇒宮崎空港発(13:35頃)⇒羽田空港着(15:10頃) ⇒ 羽田空港にて解散

■集合:4時20分頃
集合場所については、 最終行程表にて案内

■使用機材:ボーイング737-800型機

■一般販売開始:11月22日(金)9時30分から

■販売方法:電話予約のみ。宮崎交通(株)ツアーデスク 0985-32-2323)
平日:9時30分~17時30分 土日祝・年末年始:休業
※旅行企画・実施は、 宮崎交通となる。

■旅行代金:

1.窓側から2席2名で120,000円(税込)
2.窓側から3席3名で170,000円(税込)
3.通路側1席1名で50,000円(税込)
※座席の指定はできない。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ