楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「オール関西」で集客

23/02/27

先日、関西各地の旅行業に携わる十数人と長崎県・壱岐へモニターツアーに出かけた。山陽新幹線を使うと、いかに早く壱岐観光が楽しめるかを関西の旅行会社に周知することを狙ったものだったのだが、旅行会社の人たちの琴線に触れたのは別のところのようだった。

それは、高速艇が港に着くのを待ち歓迎の横断幕で出迎え、帰りもまた「またのお越しを待っております」との横断幕で見送った壱岐の人たち。参加者たちは「いろんなところへモニターツアーに行くが、こんな出迎えと見送りは初めてだ」と感激し「一人でもお客を送ろう、それも1府県ではなく、オール関西で」と異口同音に話していた。今、中小旅行会社は全国旅行支援の恩恵もあまり多くなく、得意とする地域の団体旅行も動かず、苦戦している状況下だ。そんななか「オール関西」で送客し、中小の力を示そうという気概は見ていて心地いいものだった。

コロナ禍以前、大阪と京都、兵庫の旅行業団体が一致団結し、旅館ホテルが驚くほどの送客実績を残したことがあった。まとまって集中送客をすることを得手としない中小旅行業だが、壱岐の人たちに意気を感じた旅行業者が集まり「オール関西」でという意識が拡大することは、これから必要不可欠な取り組みであるように感じるがいかがだろうか。

(トラベルニュースat 23年2月25日号)

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ