楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

山陽新幹線は前年比4割程度、回復進む JR西日本、6月22―28日の利用状況

20/07/05

JR西日本は7月1日、6月22―28日の新幹線・特急・近畿圏の利用状況を発表した。山陽新幹線は平日が前年同曜比44%、土日曜が同37%と、休日を中心に緊急事態宣言以前までは戻りきらないが、解除後の回復傾向は続いている。

北陸新幹線は平日の22―26日は同35%、土日曜の27―28日は同30%、在来線特急は平日が同36%、休日が同29%と依然3割程度の利用にとどまった。近畿圏の利用は平日が同69%、土日曜が同71%と7割程度にまで戻り、近距離の往来は活発になってきた。

主要駅では大阪駅が平日は同71%、土日曜は69%。三ノ宮駅はほぼ同様とこちらも7割程度にまで回復したが、京都駅は6割程度とやや戻りが鈍いようだ。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ