楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR東日本 8月15日、TRAIN SUITE 四季島の運転再開

20/07/08

JR東日本は、豪華寝台列車「TRAIN SUITE 四季島」の運転を、8月15日から再開する。

再開初便は1泊2日コース。上野駅発着で塩山、姨捨、会津若松などを回る。8月17日の出発は3泊4日コースで、日光、函館、登別、青森、鶴岡、新津などを回る。

函館本線を走るTRAIN SUITE 四季島

四季島の定員は17組34人。運転再開後も定員は減らさない。乗務員の毎日の検温やマスク着用、車内のアルコール消毒を行うなど、コロナウイルス感染症拡大防止策を実施しながら運行する。

すでに11月出発分までのツアー販売は終了していて、12月-2021年3月出発分を受け付けている。申し込み締め切りは7月31日。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ