楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR九州、「さぁ!九州を元気に。」プロジェクトを開始 飲食や観光、宿泊業をポスターで紹介

21/07/01

JR九州は、コロナ禍からの地域活性化につなげようと「さぁ!九州を元気に。」プロジェクトを始める。コロナ収束へ向け社会が歩みを進めるなか、飲食や観光、宿泊業など苦境と戦う店舗や団体と一体で「地域を盛り上げ、九州の元気を発信したい」との念(おも)いを九州全体に拡大、共有していく。

コロナ収束に向け、2020年4月にスタートさせた「その日まで、ともにがんばろう」プロジェクトに続くもの。平穏な日常生活を取り戻すその日まで、九州の元気を発信し続けようと取り組みを進めてきた。

プロジェクトでは、九州各県の県庁所在地の主要駅を中心に駅周辺の店舗や団体の協力を得てポスターを制作。飲食店や観光施設、宿泊施設をはじめ各店舗、団体を紹介するもので、ポスターにはメッセージや店舗・団体名を掲載。掲載店舗・団体は1千を目指し、各駅に順次掲出していく。

実施期間は7月12日―10月31日。

九州を元気に

ポスターのイメージ

また、各地のポスターを「その日まで、ともにがんばろう」プロジェクト特設サイト内に専用ウェブページを開設して紹介する。URLはhttps://www.jrkyushu.co.jp/train/genki/

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ