楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

小田急グループ 2050年までにCO2排出量ゼロを表明

21/09/15

小田急電鉄(東京都新宿区)など小田急グループは、2050年までにCO2排出量をゼロにするカーボンニュートラルを実現すると発表した。

手始めに今年10月から2022年2月まで、ロマンスカー・VSEを「ゼロカーボン ロマンスカー」として運行する。新宿から箱根までを結ぶ観光用ロマンスカー・VSEの使用電力を再生可能エネルギー由来の電力(非化石証書付き)に置き換え、期間中のCO2排出量実質ゼロを実現する。

鉄道を始めとするすべての事業活動でCO2排出削減や資源循環、自然資源の保全・活用などを行い、CO2排出量を2030年までに46%削減(2013年比で41万トンから22万トンへ)、2050年に実質ゼロを実現する。

また、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)による提言へ賛同を表明し、提言に基づく情報開示を合わせて進めていく。

鉄道事業者では今年5月にJR東日本が2050年までにCO2排出量ゼロを目指すことを発表している。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ