楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR北海道 北の大地の入場券、82駅94種を制覇せよ

22/05/08

JR北海道は4月28日から管内82駅94種の入場券を集める「北の大地の入場券 目指せ完全制覇賞2022」を始めた。鉄道で北海道各地を巡る旅行を楽しんでもらおうという取り組み。

ウェブサイトからダウンロードした台紙に北の大地の入場券全ての半券を貼り付けて応募すると、完全制覇証明書とステッカーをプレゼントする。82駅のなかに2種類の入場券がある駅があり94種になる。キャンペーン期間は2023年2月28日まで。

新函館北斗駅と札幌駅の入場券(イメージ)

北の大地の入場券にはご当地の鉄道風景や駅スタンプが印刷されている。1枚200円で子ども用はない。

JR北海道では6月30日までの利用期間で6日間周遊パスを販売している。価格は大人12000円。通常利用料金のほぼ半額で周遊できる。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ