楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

23年は徳川家康ゆかりの地へ JR東海が「どこ行く家康」キャンペーン、特別企画を用意

22/12/27

JR東海は2023年、大河ドラマ「どうする家康」放送で注目を集める徳川家康ゆかりの地・静岡、愛知エリアを中心に「どこ行く家康」キャンペーンを展開する。大河ドラマ館がオープンする静岡市、静岡県浜松市、愛知県岡崎市のほか、愛知県名古屋市や岐阜県関ケ原町など家康関連の地での特別な企画を用意し、家康歴史紀行へ誘う。23年は「どこいく?」―。

家康を祀る静岡市の久能山東照宮では、社殿拝観と博物館入館、JR東海とコラボレーションした御守りが付いたプランを販売。徳川家の菩提寺である東京の増上寺でも徳川将軍家墓所と宝物展示室のセット券、コラボ御守りが付いたプランをを用意する。

尾張徳川家をはじめ大名家伝来の家宝のコレクションを所蔵する名古屋市の徳川美術館では入館券とオリジナル徳朱印のセットを設定。家康が調合したとされるレシピで再現する「練香体験」と茶室「餘芳軒」での一服企画も。

大河ドラマ館がオープンする静岡市、浜松市、岡崎市の大河ドラマ館 入場券セットは葵の御紋入りの「豆皿」がついた特別プランで。関ケ原町の岐阜関ケ原古戦場記念館では天下分け目の関ケ原の戦いに没入できる大画面シアター体験を確約したプランを設定する。

静岡県掛川市の掛川花鳥園では家康が愛した鷹狩についてホークフライト体験と本物の鷹を腕に乗せての記念撮影を。名古屋市では金ピカタクシーに乗って、“金”にちなんだスポットを巡る“金タビ”、家康生誕の地岡崎では八丁味噌の工場見学と食三昧の旅へ。静岡おでんや浜松餃子、うなぎなど静岡の「しずめし」を満喫するプランも。

詳しくはhttps://recommend.jr-central.co.jp/zurashi-tabi/dokoiku-ieyasu/へ。

「どこ行く家康」キャンペーン

「どこ行く家康」キャンペーンポスター(イメージ)

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ