楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ブッキングドットコム・フォーゲルCEOに聞く(1) ユーザビリティ向上へ全力

10月28—31日、オランダ・アムステルダムのブッキング・ドットコム社の本社ビルで、今年6月に就任したグレン・フォーゲルCEOをはじめとする各部門トップに話しを聞いた。フォーゲル氏が日本のメディアの前で直接話をするのは今回が初めて。

旅ナカのサービスも集約

私たちは、ユーザビリティ向上のために常に技術革新を行っている。例えば、今日、スマホで見ているホテルのページと明日見る画面は違うし、あなたが見ているものと、隣の人が見ている画面も違う。テストの結果、どちらがより予約に結びつくかを見て、つねに変更している。

また、顧客満足度を上げるのは、こうしたテクノロジーの徹底的な追及に加えて、ヒューマンタッチな部分も大切であると信じている。そのため24時間365日稼働のカスタマーサービスセンターを設け、43カ国語で問い合わせに対応している。AIの導入に積極的なのももちろんだ。全従業員の15%に当たる2500人以上がITチームとして働いている。

ブッキングドットコム・フォーゲルCEO

「日本市場に期待している」
と話したフォーゲルCEO

現在220カ国以上の国・地域で2800万以上の宿泊プランが登録されているが、通常のホテルに加えてホステル、ゲストハウス、民泊、旅館など特徴ある宿泊施設の登録を増やすことに努めている。

さらに今後は、宿泊施設や飛行機の予約など、当社がこれまでのサービス提供で得てきた経験とユーザーデータを生かし、旅ナカの手伝いをすることに力を入れていく。それは旅先でのレンタカー、タクシーといった域内での移動に加え、ツアーやアクティビティ体験の予約を取り扱うために、さまざまな企業との提携していく。同じ旅行中に、必要なサービスがすべて集約されたプラットフォームを提供することが目的だ。

(次の記事)ブッキングドットコム・フォーゲルCEOに聞く(2) 旅館は重要なパートナー

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ