楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

桜と着物で彩る「花の御寺」 奈良桜井・長谷寺へツアー(2) シリーズ化へ送客アピール

峪口さんによると、ショーに関わったのはモデル27人、アーティスト7人、美容・撮影・音響・司会を含めた総勢62人だったという。

風情あるたたずまいが残る門前町で、奈良漬けやよもぎ餅などを購入し帰路についた。

参加者からは「普段体験できないツアーで、また参加したい」「自分の着物でも参加できれば」などの感想が聞かれた。

長谷寺

着物で境内を歩くツアー参加者。
「貴重な体験」と好評だった

峪口さんは「長谷寺さんにも喜んでいただき、継続してほしいと言われてうれしく思っています。花・着物・和装ショーをセットにすることで、長谷寺さんを着物で来る人でいっぱいにしたい。中小旅行会社さんにこのツアーの魅力を知っていただいて集客に力をお貸しいただきたいですね」と話していた。

長谷寺と全面タイアップして行うツアーは今後も継続して実施していく予定だ。

なお、今回のツアーは着物レンタル料、着付け料、長谷寺拝観料、ショー特別席、昼食費、バス運賃を含めて1人1万5千円。日帰りツアーとしては少し値が張る金額にもかかわらず、23人が参加した。旅行主催およびバス運行はサンスターライン(大阪市)。

(前の記事)桜と着物で彩る「花の御寺」 奈良桜井・長谷寺へツアー(1) 本堂、遥拝、ショーに感動

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ