楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

地域の魅力を引き出し活性化 地域活性化研究所/幸南食糧特集

農産物の開発、流通、販促を支援

全国各地の農産物に新たな価値を付加して販売することで、地域活性化の支援につなげているのが、2018年8月に設立された地域活性化研究所(橋本太郎所長)だ。

農産物の生産者は栽培に関してはプロだが、市場を見据えたマーケティングやプロモーション、販路開拓などは効果的な手段を持ち合わせていないのが実情。農村地域の行政も同様で、農産品を用いた特産品開発などを助成し地域活性の機会創出を図るが、いわゆる出口戦略のノウハウが乏しいところが少なくない。

そこで同研究所では、ノウハウが少ない生産者や生産地に対して農産物の企画開発から販売までのサポートを行う。サポートは市場で売れる農産物の商品開発をはじめ、訴求力の高いパッケージや広告の制作、百貨店・高級スーパー・通信販売といった販路の拡大とともに、販売チャネルに応じた効果的な取り組み支援など多岐に渡る。いわば入口から出口に至るまで、売れる農産物の商品化をサポートしている。

あべのハルカス

地域活性化研究所は日本一の高層ビル
「あべのハルカス」に入居している

(次の記事)全国各地でプロデュースの実績 地域活性化研究所/幸南食糧特集
(前の記事)6次産業化で地域活性に取り組む 幸南食糧グループの挑戦/特集

【特集】6次産業化で地域活性に取り組む 幸南食糧グループの挑戦 記事一覧

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ