楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

アフターコロナを見据えて 近畿運輸局と京都府、大分県が在日外国人ライター招へい事業(1)

豪市場へ2府県周遊モデルコースを提案

近畿運輸局は京都府、大分県と連携し11月15−21日の期間、訪日プロモーション事業を実施した。日本国内に在住している外国人ライターを招へい、オーストラリアをターゲットとしたオンラインメディアで京都・大分の自然と伝統文化を体感する旅行の紹介を促した。

事業は、訪日外国人旅行者を地方へ誘客するため、地域の魅力ある観光資源を効果的に発信することが目的。京都府は欧米豪の宿泊客の割合が高いものの、京都市内の宿泊がほとんどで、府下の他市町村は低い。大分県は、昨年のラグビーW杯で一時期注目を集めたものの、東アジアからの宿泊者が8割近くを占めている。

そこで2府県を周遊する長期滞在型のモデルコースを提案。コロナ収束後を見据えて、豪州市場をメーンとした旅行者心理をつかみ、インバウンド需要の回復を図ることとした。

京都府では、京都府観光連盟が府南部の「お茶の京都」と中部の「森の京都」エリアをアテンドした。茶畑の景観が人気の和束町、茅葺き屋根の集落が残る南丹市美山町などを訪問。

大分県では、ツーリズムおおいたのアテンドで、臼杵市の石仏、久重町の農泊体験、別府市の地獄めぐりなどを体感した。

また、今回の事業では関西から大分への移動をフェリーで行った。航空機や鉄道移動だけではない、瀬戸内航路の船旅の魅力を訪日客に提案した。

(次の記事)アフターコロナを見据えて 近畿運輸局と京都府、大分県が在日外国人ライター招へい事業(2)

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ