楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

Go Toフェリー 外航再開まで船旅満喫

本格的なクルーズがようやく再開されていますが、現在、乗船できるのは日本籍船のクルーズ客船の日本国内クルーズに限られています。

外国船ではコスタクルーズが、3月に沖縄発着の台湾クルーズの募集を始めていたので昨年末に予約をしていましたが、2月になって催行中止の知らせがきました。まだまだ、観光で海外に出ることが難しい状況にあるためでした。

クルーズの世界では、業界を挙げて新型コロナウイルス対策のガイドラインを作成して、ハードもソフトも万全の体制を整えていますが、国境が実質的に閉ざされている状況が解消されない限り外航クルーズは復活できません。

海外のクルーズ客船の多くは、所有または運航する会社のある国とは別の国に籍を置いています。これは便宜置籍船と呼ばれ、その多くはタックスヘイブン国です。船舶の登録費用の安さをはじめ、各種の優遇税制を武器に、世界中から船舶の船籍の誘致をしています。便宜置籍船にすると人件費の安い国の船員をかなり自由に雇えるのも運航会社にとっては有利で、大型船では数十カ国の船員を使っていることも珍しくありません。

ただ、外国籍船の場合に不利なことは国内クルーズができないことです。これはカボタージュ規制という、国内輸送をできるのは自国籍船に限るというルールがあるためです…

(池田良穂=大阪経済法科大学客員教授)

(トラベルニュースat 2021年3月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山代編

ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山代温泉の魅力にスポット。未だ制限...

三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ