楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

続コロナ対策 野菜づくりで近未来を紡ぐ

温かい日差しに気持ちの良い気候。本来であれば行楽シーズン真っ盛りといったところですが、今年は本当にどこを見ても苦しいニュースばかりです。

ゴールデンウイークでさえ十分に稼働することができない旅館ホテルは山ほどあることでしょう。私もこのような時ですので、各方面に出向くこともできないのですが、時間があるからこそ電話などでゆっくりと情報を聞き、いろいろと考えを話したり、提案をする時間ができています。

先月から始めている「鍋セット」の販売は、ありがたいことに大好評で、顧客の皆様からたくさん嬉しいお言葉を聞くことができました。今、動けずにいる人にとって「ほしいもの」「してほしいこと」を直接聞くことができ、本当に勉強になっております。

ほかの旅館でも続々と鍋やお弁当の販売を始めていますが、喜ばしいことです。ある旅館では、毎年花見の時期に利用していただいていた官公庁関係からのお弁当の注文を数多くいただいたと聞きました。日ごろの営業努力の賜物だと思います。

いつ、どんな状況になるか分からない昨今ですが、今のような状況になった時にも休むことのできない官公庁や病院などとのお付き合いでつながる収益もあります。次はどんな分野に必要とされるか。こういったことも考えながら販促活動をしていくことも重要だと感じました。

休館を余儀なくされ、特に厨房の人間は本来の仕事ができず腕を鈍らせてしまいます。あちこち出歩いたり、皆で集まることは難しいかと思いますが、ぜひ個々に時間をとり、自分のスキルアップ・知識の習得に励んでください。仕事を休み、ただ遊んでいるだけの人間とは大きく差が出ることでしょう…

(大田忠道=料理人集団「天地の会」代表)

(トラベルニュースat 2020年5月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ