楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

商品情報-性能や機能のPRは終えん

数年前電気自動車が発売された時、その見出しにくるセールスポイントは「燃料代が浮くので経済的」というものでした。それに答えて評論家やマスコミは評価する一方で「本体価格が高いので元を取るのは大変」「電池の劣化が心配」「充電に時間がかかる」と主に経済性から見た疑問点をメーンの記事として世間に流しました。

しかし、私が電気自動車を購入し、運転して真っ先に感じたことは、ガソリン車ではあり得ない加速のスムーズさと車内の静かさでした。圧倒的なメリットを一旦体験してしまうことで、しばらく病みつきになりました。メーカーの訴えていた経済性はどちらかといえば後からついてくるメリットに過ぎませんでした。でも、そのような視点から電気自動車のメリットを論じた記事は当時少数派でした。

次は家庭用食器洗浄機のお話。もう発売されて長い年月が経ち、標準装備されている建売住宅やマンションも多いようですが、せっかくキッチンについていても使わない人がかなりの割合で存在するとのこと。食器洗浄機について一般の人が持っているイメージは「早く、楽に洗える」というものでしょうが、実際には乾燥も含めて2時間近くかかったり、食器を並べるのに時間がかかったりするので、思ったほど早くも楽でもないことが敬遠される理由のようです。

逆に食器洗浄機にハマっている人は、手洗いでは扱えない熱湯を使うことで仕上がりがピカピカになることや、除菌されることによる衛生感がたまらないと考える人の声を多く聞きます。利用者の主目的は時短よりも清潔感なのです…

(永山久徳=ホテルリゾート下電代表取締役)

(トラベルニュースat 2019年6月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ