楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

キリンの進化-変化にチャレンジしよう

キリンの首が長くなったのは、食べられる葉っぱが高い木の上にしかなくなったから。誰でも知っている進化の常識ですが、葉っぱが減ってからキリンが首を伸ばそうと努力したわけではありませんし、葉っぱを目指して首が伸びたわけでもありません。

食べ物がなくなるずっと前から首の短め、長めの様々なキリンの変種がいたのですが、環境が変わった時に首が短い個体は生き残れず、徐々に首の長いキリンだけが交配して増えていったというのが正解です。つまり首の長いキリンは「たまたま」生存競争に勝ったというだけなのです。環境が違う変化をしていれば、首の短いキリンや太ったキリンが天下を取っていた可能性もあったのです。

つまり、進化した動物が必ず生き残るのではありません。多様に変化した動物の中で「どれかが」「たまたま」生き残る現象を「進化」と呼ぶのであって、種の存続に失敗した変種の方が圧倒的に多いのです。

ビジネスの世界でも「環境の変化に対応した者こそが生き残る」と繰り返し言われますが「環境が変化したから対応しなければ」と考えて動き始めたのでは実は遅いのです。環境が変化する前に自らが変化しておかなければ手遅れになるのはキリンの淘汰と同じです…

(永山久徳=ホテルリゾート下電代表取締役)

(トラベルニュースat 2019年4月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ