楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

本音で話し合えない人

新入社員が何一つ不満も言わず、黙々と仕事をこなしていたとします。その様子を見て、仕事が気に入っていると思い込んではいけません。かつて、そんな社員から「実は苦しい、続けていけるか不安」と本音を漏らされ後悔したことがありました。社員が苦しそうな気配さえ感じられなかった自分をとても腹立たしく思ったものです。

経営者と従業員の立場だからといって建前で接していては理解し合えません。まず自分から本音で接する態度を持たねばなりません。人と人との良い関係を続けるには、本音でぶつかる機会をつくることが大切です。

◇本音で話し合う機会をたくさんつくろう

(川西修=幸南食糧会長)

(トラベルニュースat 2021年11月10日号)

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
ビジネスで損をしない方法 の新着記事
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ