楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ずかんミュージアム銀座 開館から半月で1万5千人が来場

21/08/04

小学館の「図鑑NEO」シリーズに掲載されている生物をデジタル動画で体験できる「ZUKAN MUSEUM GINZA」(ずかんミュージアム銀座、東京都中央区銀座)に、7月16日の開館から約半月で1万5000人が来館した。

館内は「森にすむ生き物たち」「清流にすむ生き物たち」「草原にすむ生き物たち」「アリの目線で見る生き物たち」などのゾーンに分かれていて、入館時に渡される「記録の石」に見つけた生物を記録していく。

草原に現れたヌー

映像に現れるのはクマやヘラジカ、ワニ、ピューマなど簡単に見つけられる生き物を含めて数十種類と多い。退場時に自分が記録した生き物の数を確認できる。

感染防止対策から入館は日時指定の予約制。入館料は大人2500円など。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ