楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「鎌倉殿の13人」ゆかりの地をめぐるデジタルスタンプラリー 宇治市と八幡市、京都府観光連盟、京阪が連携企画/京都

22/05/22

京都府宇治市と八幡市、京都府観光連盟、京阪ホールディングスは5月13日、連携企画として今年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ゆかりの地をめぐるデジタルスタンプラリーを始めた。ドラマ放送を機に府内の歴史の魅力に触れてもらう。9月30日まで。

スタンプラリーは「京から鎌倉へ 二の段―武士の世への道」。ドラマに登場する平安―鎌倉期の歴史をたどるもので、スタンプポイントは石清水八幡宮▽宇治川(お茶と宇治のまち歴史公園 茶づな)▽木嶋神社▽北野天満宮▽鞍馬寺▽比叡山延暦寺▽静神社▽西光寺の京都府・滋賀県大津市の8カ所に加え、満福寺▽鶴岡八幡宮というドラマの主要舞台・神奈川県鎌倉市から2カ所の10カ所を設定した。

現地を訪れてスタンプを集めてまわれば、スタンプ数に応じてレストランランチペア食事券や宇治市、八幡市の特産品などが当たる。

スタンプラリーのほかにも、宇治市での「宇治川合戦絵巻ガイドツアー」や展覧会など関連イベントもあり、ドラマとゆかりの地の旅を提案する。

京から鎌倉へ

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ