楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

シンガポール政府観光局、6―7月に「ウェルネス・フェスティバル」開催

24/05/19

シンガポール政府観光局(STB)は6月21日―7月21日の4週間、国内6つの地区で「ウェルネス・フェスティバル・シンガポール2024(WFS 2024)」を開く。ウェルネス、ライフスタイル、ホテルなど老舗から新ブランドまで75以上のパートナーが身体的、感情的、精神的なウェルビーイングを促進する120以上のプログラムを提供する。サステナビリティとウェルネスに焦点を当てた料理体験も提供する。

なかでも3回目となるシンガポール発のウェルネス・イベント「グロー・フェスティバル」では、シンガポールを“アーバン・ウェルネスのリーディング・デスティネーション”と位置づけ、幅広いウェルネス・プログラムを提供する。

また、マリーナベイ・サンズで開催される「心と体がつながる場所 by マリーナベイ・サンズ」では、スカイパーク展望デッキでのウェルネス・クラスや、インフィニティプールでのアクア・フィットネスなど、心身を癒すプログラムが用意されている。

オーチャード・ロードではボルダリング、ヨガ、スピニング、ピラティスなど、「ウェルネス体験 at オーチャード・ロード」が開かれる。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ