楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   インバウンド

インバウンド

日本政府観光局 12月19日に広州事務所を開設、海外22カ所目

19/12/19

日本政府観光局(JNTO)は12月19日、中国・広東省に広州事務所(広州市天河区、中山 友景所長)を開設した。海外事務所は22 カ所目となる。同日、広州市内のホテルで、日本観光促進セミナーと、開所式を行った。 当面、仮オフィスで仕事を...

21年10月から自販機でも消費税免税に 顔認証機能などが条件

19/12/13

自民、公明の与党が12月12日に決定した2020年度税制改正大綱で、外国人旅行者向けの消費税免税の対象に、一定の基準を満たす自動販売機を加えることを決めた。訪日旅行者の消費拡大や、人手不足に対応する。 現行制度では、免税店の許可には、...

全国道の駅連絡会 キャッシュレス推進パートナーを決定

19/12/13

全国道の駅連絡会(東京都江東区)は12月13日、キャッシュレス化推進パートナーを、NTTドコモ、KDDI、PayPay、三井住友カードの4社に決定したと発表した。11月19日から募集していた。 全国道の駅連絡会と各事業者間でパートナー...

九州機構とせとうちDMO ラグビー人気の英から視察旅行を招請

19/11/26

九州観光推進機構とせとうちDMO は、英国からの旅行者の拡大と、九州、瀬戸内の周遊促進を図るため、11月30-12月7日まで、英国の旅行社等6社を招請し視察ツアーを実施する。 両者は、今年9月、「インバウンドプロモーション連携に関する...

神奈川県が観光ボランティア募集 オリパラ訪日客の県内誘客で

19/11/25

神奈川県は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で訪日する外国人旅行者に、神奈川の観光地やモデルコースの紹介を行う観光ボランティアの募集を11月25日から始めた。100人程度を採用する。応募期間は12月24日まで。 20年...

訪日客誘致へ官民連携のアイデア募る/JNTO

19/11/22

日本政府観光局(JNTO)では現在、ビジット・ジャパンの一環として官民連携事業のアイデアを募っている。民間企業や団体が有している多様な海外ネットワークやブランド力、キャラクター、ノウハウを生かし、訪日外国人旅行者のさらなる誘客につなげること...

韓国観光公社東京50周年 日韓観光交流を再び上昇気流に

19/11/21

韓国観光公社東京支社(KTO東京支社)の開設50周年を祝う式典と懇親会が、11月21日、東京・芝公園のザ・プリンスパークタワー東京で開かれた。 [caption id="attachment_9798" align="aligncen...

韓国65・5%減、冷え込み続く 10月の訪日客数、5・5%減の249万7千人

19/11/20

日本政府観光局(JNTO)によると、10月の訪日外国人客数(推計値)は前年同月比5・5%減の249万7千人だった。8月以来、2カ月ぶりの前年割れとなった要因は、やはり韓国市場の急減速。出口の見えない日韓関係の冷え込みは、観光大国化を目指す上...

全国道の駅連絡会 キャッシュレス決済事業者を公募

19/11/19

全国道の駅連絡会(東京都江東区)は11月19日、パートナーとなるキャッシュレス決済事業者を募集すると発表した。募集期間は同日から12月6日まで。12月16日に事業者を決定する。 全国道の駅の年間売上額は約2500億円程度とされ、このう...

JNTO 16‐17日に台北、23‐24日に高雄で東北旅行フェア

19/11/11

日本政府観光局(JNTO)は11月16、17日の2日間、台湾の台北市で「日本東北遊楽日2019」を開く。東北への誘客イベントとしては最大規模の旅行フェアで、今年で6回目。東北観光推進機構や東北6県などで構成する東北六県感謝祭実行委員会と共催...

インバウンド アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ