楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」
ホーム   >   トラベルニュースat本紙   >   観光行政

観光行政

「水の里」の魅力伝える旅 国交省、コンテストで企画募集

19/07/18

国土交通省は、河川上流部地域の観光資源を生かした旅の企画を表彰する「水のめぐみとふれあう水の里の旅コンテスト2019」の企画を募集している。9月30日まで。 同コンテストはダム周辺など河川の上流部に位置する地域「水の里」の大切さと魅力...

山形・新潟は元気です 観光庁、需要喚起へ宿泊割引など応援キャンペーン

19/07/17

観光庁は7月10日、6月に発生した山形県沖地震の影響を受けた被災地の観光需要の回復を図ろうと「山形・新潟応援キャンペーン」を始めた。宿泊料金の割引支援や情報発信をはじめ様々な取り組みを官民で展開する。 キャンペーンには、東北運輸局や東...

海外旅行の安心安全確保へ 観光庁が「ツアーセーフティーネット」開始

19/07/16

観光庁は7月1日、海外旅行への安心性向上を図るため、旅行安全情報共有プラットフォーム「ツアーセーフティーネット」の運用を始めた。 近年、海外へのツアーにおいて海外情勢や旅先での事故など安心・安全の確保を課題になっていることから、ツアー...

持続可能な観光先進国へ 観光庁がオーバーツーリズム懸念で報告書

19/06/28

観光庁は6月12日、観光の急激な環境変化に各地域がさらされている現状を踏まえ、報告書「持続可能な観光先進国に向けて」をまとめた。 報告書は、近年の訪日外国人客の急増を起因とする課題、オーバーツーリズムを懸念する声が高まってきたことを受...

「庭園ツーリズム」 国交省、北海道や新潟など6地域を認定

19/06/27

国交省はこのほど、4月に創設した「庭園間交流連携促進計画登録制度(ガーデンツーリズム登録制度)」の第1回登録6計画を決定した。 ガーデンツーリズム登録は、庭園による観光活性化につなげようというもので、登録計画についてさまざまな支援を行...

今年度「観光白書」を閣議決定 観光の地方への経済効果を分析

19/06/26

政府は6月21日、2019年度版の「観光白書」を閣議決定した。増え続ける訪日外国人客数が地域に与える影響のほか、昨年相次いだ自然災害の観光への打撃にも言及。国としての施策と地方の魅力創出の両面から、真の観光立国化へ向けた潮流を紹介している。...

政府、20年訪日客4千万人へ「観光ビジョン実現プログラム」策定 城泊など新コンテンツ開発も

19/06/26

政府は6月14日、2020年の訪日外国人客数4千万人など国が掲げる観光目標に向けた1年間の行動計画「観光ビジョン実現プログラム2019」を決定、発表した。 プログラムは、16年に決定した「明日の日本を支える観光ビジョン」で設定した目標...

「中核人材」を育成 観光庁、全国13大学で開講

19/06/24

観光庁は、地域の観光産業の中核人材育成講座を全国13大学で開講する。 開催時期は6月−来年3月まで。経営力の強化や生産性向上を主眼に、大学の所在する地域性に応じた内容など、各大学がそれぞれ期間とテーマを設定し、講義を行う。 実施...

旅行人数減響き5.3%減の4兆1954億円 日本人旅行消費額1-3月期

19/06/14

観光庁がまとめた1―3月期の日本人の旅行・観光消費動向調査結果(速報)によると、国内旅行消費額は前年同期比5・3%減の4兆1954億円だった。旅行人数の減少が影響している。 国内旅行消費額のうち、宿泊旅行消費額は同4・7%減の3兆22...

テーマ観光9件を継続選定 観光庁

19/06/13

観光庁は5月22日、2019年度の「テーマ別観光による地方誘客事業」の9件を選定した。いずれも継続の選定。 選定されたテーマは、継続2年目がIndustrial StudyTourism▽ONSEN・ガストロノミーツーリズム▽郷土食探...

観光行政 アーカイブ

購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
四県四色四国を彩る徳島編

第2弾は徳島県。宿泊者数全国最下位なんてなんのその。一度来たら阿波おどり、鳴門の渦潮な...

四県四色四国を彩る香川編

第1弾は香川県。夜景、瀬戸芸など女子の心をくすぐる要素たっぷりで、秋冬の彩りを演出する...

こだわりのおもてなし三重伊勢鳥羽志摩

日本古来の信仰の聖地、伊勢神宮を擁する三重県伊勢・鳥羽・志摩エリア。神々宿るこの地は聖地と...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ