楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光圏3地域を再認定 北海道水のカムイ、佐渡・にいがた、香川せとうちアート

20/04/09

観光庁は4月7日、観光圏整備法に基づき、3地域の観光圏を認定した。いずれも2019年度末に認定期間を終え、再認定となる。

認定されたのは、水のカムイ観光圏―釧路湿原・阿寒・摩周=北海道釧路市、弟子屈町▽トキめき佐渡・にいがた観光圏=新潟県新潟市、佐渡市▽香川せとうちアート観光圏=香川県高松市、丸亀市、坂出市、善通寺市、観音寺市、さぬき市、東かがわ市、三豊市、土庄町、小豆島町、三木町、直島町、宇多津町、綾川町、琴平町、多度津町、まんのう町。

現在認定されている観光圏は13地域。認定された観光圏は各地域の観光圏整備実施計画に記載されている観光地域づくりプラットフォームが行う事業に対して支援が受けられる。水のカムイ観光圏が一般社団法人釧路観光コンベンション協会、トキめき佐渡・にいがた観光圏は一般社団法人佐渡観光交流機構、香川せとうちアート観光圏は公益社団法人香川県観光協会がそれぞれ実施主体として採択された。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ