楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

苔アート展始まる JR東海と京都の8寺院

19/09/09

JR東海と京都市内の8つの寺院が9月1日から、苔を用いたアート作品の展示を始めた。昨年に次いで2回目の開催で、期間は12月8日まで。

御朱印集めがブームのなか、各寺院の御朱印を苔で描いた「モシュ印」(苔の英語mossと御朱印をかけた名称)や、ガラス容器に寺院と庭を苔で再現したジオラマアート「コケ寺リウム」を各寺院で展示する。

建仁寺のモシュ印

モシュ印は縦1・5メートル、横1メートルほどのサイズで、各寺院に1点ずつ全8種類を展示する。

コケ寺リウム

展示先はいずれも苔の名所の三千院、圓光寺、建仁寺、東福寺、常寂光寺、祇王寺、妙心寺桂春院、地蔵院(西京区)の8寺院。

期間中、8つの寺院を訪ねるのに便利な、「地下鉄・バス1日券」 と、2寺院の拝観が可能な 「拝観整理票付き苔ガイドマップ」 が付いた旅行商品を JR 東海ツアーズなどで販売している。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

四県四色四国を彩る高知編

第3弾は高知県。維新の国土佐が今あえて売りだすのは「自然・体験」。これに高知城のアート...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ