楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

関空で航空撮影楽しむ「Spotters Day 2019」、世界11ヶ国・23空港で同時開催

19/11/13

関西エアポートは11月16日、 航空機写真の撮影を楽しむ通称「スポッター」と呼ばれる方々へ向けたイベント「Spotters Day 2019(スポッターズデイ2019)」を関西国際空港で開催する。今年で2度目の開催。

世界11カ国で同時開催「Spotters Day2019」

「Spotters Day2019」は、 普段は立ち入ることのできない空港内の制限エリアにスポッターを招待し、 国内外の航空機写真を撮影してもらうイベント。 当日は10:00~18:00まで、 目の前に降り立つ飛行機など、 迫力ある写真を間近で思う存分撮影することが可能となる。 今回は関西国際空港を含め、 VINCI AIRPORTSがネットワークを持つ世界11カ国(日本、 アメリカ、 コスタリカ、 カンボジア、 ドミニカ、 チリ、 フランス、 ポルトガル、 イギリス、 セルビア、 ブラジル)・23空港で同時に開催し、 総勢400人のスポッターが参加する。

昨年開催した「Spotters Day 2018」の様子

関西国際空港での参加者は、 関西エアポート公式Instagramを通じて募集をし、 限定6名の枠に80名の応募があった。 当日撮影された写真は、 「#VINCIAirportsSpottersDay」のハッシュタグをつけて発信することを予定しており、 InstagramやTwitteなどのSNSを通じて世界各地での様子を見ることができる。

昨年開催した「Spotters Day 2018」の様子2

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ