楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

新幹線開業で新時代迎える地の「ひと」を顕彰 JR九州、「西九州観光まちづくりAWARD」を創設

22/06/04

JR九州は、西九州新幹線の開業を前に、西九州エリアでまちづくりに取り組み人物・団体を顕彰する「西九州観光まちづくりAWARD」を創設する。6月17日まで候補者を募集。新幹線開業で新時代を迎える西九州の魅力の発信につなげる。

「西九州観光まちづくりAWARD」は佐賀県や長崎県で伝統を守り、新しい「もの」「こと」「風景」を創造する人・団体にスポットを当てる。

西九州観光まちづくりAWARD

「西九州観光まちづくりAWARD」ロゴ

「西九州観光まちづくり大賞」を設定し、飲食店や菓子製造業、農業、漁業、工芸、物産、お土産、体験プラン、イベント、地域の産業、ツーリズム、宿泊施設、民泊などに取り組む人物・団体が対象。自薦・他薦問わず候補者を受け付けている。

応募に必要な推薦用紙はJR九州HP(http://www.jrkyushu.co.jp/)から。

6月9日に実行委員会設立総会を開き、審査は6月下旬―8月上旬。9月上旬には東京都内で授賞式を予定している。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ