楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

支笏湖「氷濤まつり」と教育旅行素材充実 北海道・千歳観光連盟

21/12/17

北海道から千歳観光連盟の大宮裕輔さんがこのほど、トラベルニュース社大阪本社を訪れ、支笏湖の冬の風物詩「氷濤まつり」が今シーズン開催されることや市内の教育旅行プログラムについて紹介した。

まつりは2022年1月29日から2月23日まで。従来は屋台が並ぶなど賑わいを演出していたが、今シーズンは密を避けるため、シンプルに氷の美しさを堪能する「氷の美術館」として開催する。入場料500円。

大宮さんが今回、大阪に来たのは修学旅行を誘致するため。「北海道の修旅の一番のマーケットは関西なんですよ」。

千歳市は、新千歳空港がある北海道の玄関口でもある。「限られた日程の中でも様々なメニューを体験できます」と、トランジット的に北海道の自然、産業を垣間見ることができるよう受け入れ態勢を整える。

千歳川のラフティングや支笏湖のカヤック、酪農や農業体験、航空自衛隊千歳基地見学など、その数、種類とも豊富。「市内に宿泊いただき、教育旅行に人気の民族共生象徴空間ウポポイをはじめ道央の主要スポットのハブにもなります」と大宮さん。

千歳観光連盟の大宮さん

千歳観光連盟の大宮さん

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ