楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「スカーレット」放送機に魅力アピール 滋賀県

19/10/27

滋賀県観光振興局観光制作室室長補佐兼観光推進係長の辻良介さんと同局観光企画係の廣田龍一さん、滋賀ロケーションオフィスの青木傑さんが来社。現在放送中のNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台、甲賀市信楽を中心とした県内観光をアピールした。

同県では、ドラマ放映にあわせ、観光キャンペーン「ほっと滋賀色キャンペーン」を展開。戸田恵梨香さん演じるヒロインが製作に心血を注ぐ焼き物「信楽焼」の特徴である「緋色」を入口に、県内の様々な魅力を楽しんでもらうのと同時に、信楽焼をはじめ物産も知ってもらおうと取り組んでいる。

その一環で、11月10日には滋賀県として初めての観光モニターツアーを開く。JRの貸切列車「SHINOBI—TRAIN」に乗車し、信楽では陶芸体験やまち歩き、近江牛の昼食などを味わう。

申し込みは10月20日までだったが、辻さんは「9日の時点で募集人員の180人を上回る200人以上が応募されており、注目度の高まりを感じています」と、確かな手応えを隠さない。

11月9—22日にはJR大阪駅で観光イベントも開催。「大阪から滋賀へ行こう!」をテーマにろくろの体験や観光動画の放映、ガイドブックの配布、信楽の新商品の実演などを通して滋賀の魅力を来場者に伝える。「スカーレット」のパネル展示、配布するガイドブックを持って信楽を訪れるとプレゼントがもらえる企画も用意している。

3氏は「この機会にぜひ滋賀の魅力を知ってほしいですね」。

滋賀県の皆さん

滋賀県の皆さん

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ