楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

旬は「維新」と「年稿」 福井県

18/10/16

福井県観光連盟の山田光俊さん、同県大阪事務所の松石健司さんがこのほど、トラベルニュース社大阪本社を訪れ、11月30日まで開催している「幕末明治福井150年博」や、9月15日にオープンした「福井県年稿(ねんこう)博物館」などをアピールした。

幕末明治福井150年博は、県立歴史博物館や福井市郷土歴史博物館など全35施設で特別展を開催。福井には意外な幕末のエピソードが残っており、幕末や歴史好きが楽しめる素材が点在している。なかでも歴史博物館には坂本龍馬が福井藩士に送った手紙があり、全国で唯一、龍馬の花押付きの原本として見ごたえがある。西郷隆盛と将軍後継問題に奔走した橋本左内が着用した紋付も初公開されている。

また、旬の見どころとして山田さんがアピールしたのが、若狭町の「年稿博物館」だ。三方五湖の水月湖の湖底に7万年以上かけて積み重なった「年稿」と呼ばれる地層の縞模様に関する資料が展示されている。

「45メートルの実物の年稿や世界各地の年稿を展示しています。シアターや大型ディスプレイで映像による解説も行っています。年稿とは聞きなれないものかもしれませんが体験メニューもあるのでぜひお越しください」。

松石さんは11月から公開される映画「えちてつ物語」をアピール。「えちぜん鉄道沿線の東尋坊や白山平泉寺をはじめ、福井県の美しい景色が舞台となっていますので、ご覧になってください」と話した。

福井県のお2人

福井県のお2人

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岡山美作三湯から令和の安らぎ

岡山県、ひいては山陽路を代表する湯のまち、美作三湯。岡山県北に位置する湯郷、湯原、奥津という...

栃木日光・鬼怒川で感じる四季の味わい

栃木県鬼怒川温泉―。世界遺産・日光のおひざ元、東京の奥座敷としてなじみの温泉地だが、西日本か...

静岡DCでパワーアップ旬の伊豆を行く

静岡デスティネーションキャンペーン(DC)が4月、開幕した。6月までの3カ月間、伊豆半島でも花火...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ