楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

フルーツ楽しむアフタヌーンティー 岡山県倉敷市

19/09/25

岡山県倉敷市から、第37代倉敷小町の加藤梨香子さん、倉敷観光コンベンションビューローの前岡修允さん、倉敷市観光課の宇田川一輝さん、県大阪事務所の原征吾さんがこのほど、トラベルニュース社大阪本社を訪れ、ノスタルジックなまち並みの中でフルーツの食べ歩きが楽しめる9月30日までの期間限定イベント「倉敷アフタヌーンティー」をアピールした。

英国発祥のアフタヌーンティーで象徴的な2、3段重ねティースタンドを倉敷流にフルーツメニューを加えたのが「倉敷アフタヌーンティー」。

「今年は10店舗が参加し各店で工夫を凝らしたオリジナルメニューを楽しめます。倉敷美観地区には町家や歴史的建造物の一部をリノベーションしたレストランやカフェが点在しています。レトロとモダンな雰囲気の中で、ぜひアフタヌーンティーを味わってください」と加藤さん。

「イベント開催時はくだもの王国・岡山が誇る2大フルーツ、桃とブドウが最も美味しい時期。白桃やニューピオーネ、マスカット・オブ・アレキサンドリアなど岡山を象徴するブランドがそろいます。旬なフルーツをふんだんに味わえる倉敷へぜひ」と前岡さん。

アフタヌーンティーと同時期に発行する「フルーツパスポート」も紹介。「倉敷のフルーツメニューを約40店舗で味わえるクーポンブックがフルーツパスポートです。岡山・倉敷の観光案内所などで手に入れることができます。注文時と会計時にパスポートを提示すると割引サービスやプレゼントがもらえますので、倉敷観光にご活用ください」と宇田川さん。

岡山県倉敷市の皆さん

岡山県倉敷市の皆さん

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ