楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「1/fゆらぎ」と観光業

23/07/26

癒しやリラックスに関して知識がある方はご存じかもしれないが「1/f(エフぶんのいち)ゆらぎ」を初めて知った。木の葉が風で揺れる音や波の音、川のせせらぎ、鳥の鳴き声などを聞いていると心地良く感じたりするが、これは自然の音に含まれる1/fゆらぎという性質によって、心地良さを感じるのだそうだ。音だけでなく、木の木目や焚火の灯りやゆらぎなどの視覚的なものも1/fゆらぎに含まれるという。

人の心臓の鼓動や呼吸などの生体リズムも1/fゆらぎが含まれているため、人のリラックス効果があると言われている。いってみれば、人の生体リズムと同じ周波数の音を感じると、人は心地良さを感じるのだろう。

我々の業界でみると旅館ホテルのロビーやレストラン、客室などで間接照明や木目材を使ったりするのは、1/fゆらぎに基づいて館内整備を行っていることになる。旅行業でも山歩きや自然に触れるツアーは1/fゆらぎを体感するツアーといっていいかもしれない。

その観点からすると人をリラックスさせたり、心地よくさせたりするのが観光業であれば、観光業は1/fゆらぎそのものであると捉えてみてはどうだろう。我々観光業は1/fゆらぎを提供している仕事だと自覚して臨みたい。

(トラベルニュースat 23年7月25日号)

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ