楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

訪日旅行復活を見据えて JNTOインバウンドフォーラム(2) 人気ナンバー1の行き先/台湾

日本への“感謝ブーム” 高まる日本人気

台湾では家庭の貯蓄額が増えていて、再開後の旅行資金は十分貯まっている。

ワクチン接種を2回終えた人は人口の4%と低く、一時は接種目的の米国本土、グアムへの海外旅行に渡航する人も見られたが、グアムで感染が拡大したことなどでブームは終了した。

6月以降、日本から340万回分のワクチンが寄付され、日本への感謝のブームが沸き起こっている。SNSでは「往来再開したら日本で爆買いしよう」といった書き込みが見られた。

調査では、ワクチン接種後の海外旅行再開は40%が22年の冬休み、20%が22年の夏休みと回答している。このうち40%が日本に行きたいと答えている。今年の年末年始の旅行先検索でも、台湾国内の旅行先を抑えて日本が1位に挙げられた。

台湾

台湾の人たちは来年の冬休みに4割が海外旅行再開を予測
(写真はイメージ)

コロナ後の訪日旅行は、四季折々の美しさや自然、そのときにその場でしかできない体験、密を感じさせないアウトドアやSDGsを意識した旅行がトレンドになりそう。

安全のために旅費が高くなることについての承認度は高い。コロナ前は団体旅行離れが顕著だったが、団体旅行の方が感染防止などで安全が保障されているという考えも広がっている。宿泊先については、緊急時の病院の受け入れ態勢などを重視する声もある。

(トラベルニュースat 21年9月25日号)

(前の記事)訪日旅行復活を見据えて JNTOインバウンドフォーラム(1) 情報提供の重要性増す/香港

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ