楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日本遺産「竹内街道・横大路」を行く 悠久の歴史ストーリー、点を面に表現できるか(1)

大阪府と奈良県の間には「日本最古の官道」、竹内(たけのうち)街道・横大路が通る。2017年4月、文化庁の「日本遺産」に認定され、沿線に残る1400年の歴史を観光に生かそうと、地元では誘客への取り組みが進む。2月、旅行会社や観光を学ぶ学生、留学生を招きモニターツアーが行われた。

大阪・奈良に横たわる「日本最古の官道」 観光ルート化目指す

竹内街道・横大路は、日本書紀の613年の条に記された難波津と飛鳥の都を結ぶ「大道(おおじ)」。大陸外交の玄関口だった難波津と都を結び、シルクロードへとつながる古代日本の人流、物流の大動脈だった。

竹内街道

竹内街道の風景(太子町)

ツアーは大阪府、奈良県の沿線12自治体でつくる竹内街道・横大路活性化実行委員会の事業を近畿日本ツーリスト関西・関西MICE支店が受託して実施。日本遺産認定を機とした観光ルート化を目的に、沿線の歴史的資産をつなぎ、歴史風土の“ストーリー”を訴求するねらいだ。

結論から言うと、今回は沿線各市町村が推薦したスポットを訪ねたが、悠久の歴史物語はなかなか伝わりにくかった。大阪市・難波宮跡、難波大道と竹内街道の結節点である堺市・金岡神社などで地元ガイドの案内を受け、訪れたスポットの羽曳野市・飛鳥ワイン、太子町・大道旧山本家住宅、葛城市・相撲館けはや座、大和高田市・長谷本寺も含め、どうしても“点”の説明になり、街道全体の物語として捉えることは難しい。

(次の記事)日本遺産「竹内街道・横大路」を行く 悠久の歴史ストーリー、点を面に表現できるか(2)

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ