楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

水都大阪にリバークルーズ 府市や舟運会社、ファムトリップ開き商品化促す

水の都大阪をアピールし、多種多様な舟運を利用した旅行商品化を促すファムトリップが7月13日に行われた。天満橋の八軒屋浜船着場から旅行会社やホテルなど40社60人が4隻の船を乗り比べ、リバークルーズを体験した。

ファムトリップは、船着場など親水空間の整備を行ってきた行政と船を運航する民間などでつくる水都大阪コンソーシアムが初めて開催。中之島や道頓堀、大阪港天保山界わいで運航している36クルーズを紹介するカタログができあがったことを機に企画した。

この日乗船したのは大阪水上バスの「ひまわり」、一本松汽船の「ぽんぽん船」、北浜ルンバの「ルンバブルー」、カトープレジャーの「陽雅」の4隻。ひまわりは豪華な造りの船内でコンサートを楽しみ、ぽんぽん船は小回りの利く開放感、ルンバブルーはバーベキューが楽しめるバーカウンター付の船内、陽雅は落ち着いた屋形船と、雰囲気の異なる各船の特色が紹介された。

ひまわり

大阪水上バス「ひまわり」など
様々なスタイルのクルーズ船を楽しむ

主催者のメンバーで、大阪市内のクルーズ船を使った着地型企画を手配する旅Tomo︱planningの山田久美さんは「春は大川沿いの桜、初夏は太閤園のホタルなど四季を通じて様々な組み合わせが可能です。ひまわりは毎月第1日曜日に枚方まで運航しています。多くの船はチャーター船なので、水都大阪の観光にぜひ利用ください」と話していた。

同コンソーシアムでは今後も大阪湾、ミナミでファムトリップを予定している。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜で心揺さぶる絵になる旅

豊かな山々、山間を悠々と流れる清流。岐阜県の魅力は雄大な自然が魅せる四季折々の風景だ。その自然...

勢い立ち上る北陸湯けむり紀行福井富山編

北陸特集後編は福井県と富山県にスポット。新幹線開業で沸いた富山に続き、2023年の敦賀延伸では...

勢い立ち上る北陸湯けむり紀行石川編

新幹線開業でもはや首都圏からも流れが確立された北陸。2023年には敦賀延伸も予定されており北陸...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ