楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

東西の交流拠点、中国・西安で「シルクロード国際観光博」 日本からも旅行会社ら参加(1)

世界で初めて“シルクロード”をテーマとして2014年に始まった大規模な国際観光イベント「西安シルクロード国際観光博覧会」が、19年も3月29―31日の3日間にわたって中国・陝西省の西安で開かれた。

博覧会開催に先立ち、前日に観光プロモーション「西安之夜」がクラウンプラザホテル西安で行われ、地元の陝西省をはじめ、蘭州や敦煌がある甘粛省、内蒙自治区に近い寧夏回族自治区、シルクロードの要塞で知られる青海省や新疆ウイグル自治区などの関係者、国内外のバイヤーやメディアなどが参加した。

陝西省文化和旅遊庁の任宗哲庁長があいさつし、陝西省が中国の国家と文化が生まれた重要な場所と強調。約5千年前の藍田猿人をはじめ、秦や唐を含む10以上の国家がかつてあり、兵馬俑、延安宝塔山、秦嶺山脈などの見どころを紹介した。長い歴史や文化に加え、美しい自然や景色、現在は「陝西省の文化」というテーマで観光の新たな取り組みを行っていることなども語った。

シルクロード国際観光博

開幕式で壇上に並ぶ来賓

その後、陝西省の歴史をテーマとした様々なショーがステージ上で披露された。後日には同じ会場で中国と結びつきが強いカンボジアの観光プロモーションも行われた。

(次の記事)東西の交流拠点、中国・西安で「シルクロード国際観光博」 日本からも旅行会社ら参加(2)

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。18年版5月15日発売

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。毎年11月発行

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ