楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

受入施設“生の声”を収集 奈旅協、伊勢志摩へ研修会実施

株式会社奈良県旅行業協会(中島昭人会長=サンキュー観光)は3月8―9日の2日間、三重県の伊勢志摩方面へ研修会を行った。15人が参加した。

研修会は「現地研修を通して受入施設の声を聞き、諸課題等について意見交換を行う」ことを目的に実施。一行は最初に津市香良洲歴史資料館を見学した。同館は三重海軍航空隊(海軍飛行予科練習生教育隊)に所属していた隊員の遺影や遺書、遺品などを展示した「戦争と平和」をテーマとした資料館。ロシアによるウクライナ侵攻の中で、急きょ研修コースに組み入れた。

津市香良洲歴史資料館

津市香良洲歴史資料館で

昼食は磨洞温泉・涼風荘。天然洞窟を利用した洞窟座敷は、年中18―23度をキープする天然のエコ空調で「SDGsにふさわしい施設」として好評だった。神宮美術館・徴古館・農業館を見て回り、宿泊先の鳥羽・安楽島温泉の湯元海女乃島荘で宿泊した。

2日目は伊勢志摩中央市場「ザ・市場」へ立ち寄り、多気VISON(ヴィソン)へ。2021年3月に三重県・多気町にオープンした日本最大級の商業リゾート施設で、東京ドーム約24個分ある敷地には飲食など70以上の店が軒を連ねる。宿泊施設も備える。伊勢自動車道と紀勢自動車道の分岐をつなぐ勢和多気ジャンクションを降りたところにある。

最後に訪れたのは、名阪上野忍者ドライブイン。3月31日で55年の歴史に幕を閉じるとあって、参加者は感慨にふけっていた。

名阪上野忍者ドライブイン

3月末で閉鎖の名阪上野
忍者ドライブインで

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。20年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ