楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

奈良版ウェルネスツーリズム ロイヤルツーリスト・天川村で“水”を紡ぐ物語の旅(2)

「人と出会う醍醐味」 ツアー監修の橋本真季さん

橋本さんは言う。「水は漢方で『スイ』という重要な要素であり、生命の源です。ツアーでは、はじめに蟷螂の岩屋やかじかの滝、五大松鍾乳洞を見学いただき、龍泉寺さんでは水行や滝行を体験するなど天川村の水に触れ、水を感じていただきます」。

龍泉寺

ツアーで水行や滝行を体験する龍泉寺

その上で、芸能の神様としても知られる天河大辨財天社では水の神様“辨財天様”の水の信仰や自然のパワーの話を聞き、はとむぎ料理研究家で国際薬膳師の竹川雅子さんによる漢方のスイを意識した薬膳ランチを味わい漢方と薬草について学ぶなど、心と身体を整えるプログラムを盛り込んだ。

「ウェルネスで奈良の文化と歴史を紡ぐこと。それは、地元の人たちとツアーに参加いただいたお客様を主役につないでいくことでもあります」と橋本さん。ハーブ園を営む人、陀羅尼助の製法を守り生産している人、洞川温泉に泊まる修験者など、天川村を舞台に生き生きと活動する人と出会い触れ合うことも、このツアーの醍醐味だ。

五代松鍾乳洞

天川の水が生みだした
五代松鍾乳洞を見学

ツアーの最後には、天川村の豊かな水を育む森に入る。「音楽家の坂本龍一さんが代表を務める森林保全団体モア・トゥリーズにも関わる森林総合監理士・杉本和世さんの案内で、森を守り未来へつなぐキハダの記念植樹も行います」。自然が生み、身体の中を巡る水の物語を奈良の旅の価値として深掘りすること―そんな橋本さんの思いがこのツアーには込められている。

(前の記事)奈良版ウェルネスツーリズム ロイヤルツーリスト・天川村で“水”を紡ぐ物語の旅(1)

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ